恩師から聞き知った句がある

 

たゆまざる 歩みおそろし かたつむり

 

日本を代表する彫刻家の一人である北村西望氏が

長崎の平和記念像を制作中のエピソードを感動のままに詠んだ有名な一句

 

愚鈍な自分は、この一句を読んで直ぐ深く息を吐いたことを覚えている

すぅ〜と力が抜けていくのが分かった

何度も何度も一人頷いた

そこには自然と背筋が伸び、すこし胸を張った自分がいた

そして、勇気が湧いた

 

一日一日

前へ前へ

進め進め

 

避けなければならないのは「停滞」すること

自ら歩みを止め「立ち止まって」しまうこと

 

梅雨の晴れ間に

子龍