今日は年に一度の懇親会が予定されている

定例の執行会議を栃木県は宇都宮で行い、会議後メンバーが参集する

さらに、

今回はアルカディア・オープンと題して、明日ゴルフコンペが企画されている

オープンということで、アルカディア・メンバー以外にも参加者がある

九州その他、関東近県からクライアントメンバーやお取引先が加わる予定で

その方々を合わせて、大会前夜祭がコンペ会場となるホテルで行われる

 

同じ哲学を学ぶメンバー同士の机上以外での”ふれ合い”は、決して多くない

そんな数少ない”善友と交流する” またとない機会でもあると思っている

だが・・・

昔ほどではないが、ゴルフのイメージは必ずしも良くない

古い言い方かもしれないが、それは特権を使った(贅沢な)遊びとでも言おうか?

 

「ゴルフなんかやっていて良いのか?」「現場の声が聞こえないか?」など

どこか後ろめたさを感じながら、半ば隠れるようにしてやっていた時期もある

 

しかし、ここでも時代は変わった!と感じている

ゴルフそのものの認識が大きく変わってきている!?

第一にゴルフ人口の激減に加え、娯楽ではなくスポーツとして認識され

さらに

贅沢なものではなく安価で健康的なものであるとの印象になってきている

 

業務用の接待ゴルフから健康的なコミュニケーション・ツールとして

時間をもてあそぶ娯楽ではなく積極的な交流の手段として

 

ともあれ、どこで何をしていようとも、善き人間の中で自己自身を見つめる

人(善友)との触れ合いを通じて発見と気付きを得る機会にする!!!!!

まさに

『人間は出会いによって変わる』 そう信じて疑いません

 

少しばかり言い訳じみてしまいましたが・・・

ともかくも有意義な時間にしたいと考えています

 

子龍