夏の風物詩となっている全国高校野球選手権大会がもうすぐ始まる

それは、個人的にも青春時代の一時期に夢見た舞台である!

 

さて、あまり野球を知らない方でも、きっと一度くらいは聞いたことのある

アメリカ・大リーガーのレジェンド:ベーブ・ルースの一言が実に深い

『決してギブアップしないヤツを打ち負かすことだけはできない』

 

打たれても・・・打たれても・・・

何度打たれても、また立ち向かってくる

どんなに叩かれようとも、這い上がってくる

どのような威圧や脅しにも、決して屈しない

そんな人間には決して勝てない!と

 

ギブアップしないヤツ

あえて換言すれば、「始末に負えないヤツ」ではないか?

私は、この「始末に負えないヤツ」になりたいと思っている

 

負けてもまた立ち上がり・・・リベンジ

転んでもまた起き上がる・・・笑い飛ばし

顔には笑みを浮かべ、力ある決意の眼で未来を見据え、一つ手を叩き悠然と

また前進への一歩を踏み出す!

 

ネバーギブアップ

 

子龍