先月から始まった懇談会、昨日は第二回目の開催となった

直面している業界の現実を、赤裸々な思いと共に語り合う

哲学を共有する仲間だからこそ話せる、偽らざる胸の内

それは決して深刻なものではない!

突きつけられる環境の変化に対し、ひたすら応戦している姿であり

懸命に前のみ見つめて闘っている証拠として実語が飛び交う

 

ここに・・・だからこそ・・・

「変化への応戦」と「変革への挑戦」を両輪とすることが問われている

つまり、労働環境や市場環境等、環境の変化への応戦は必至

と同時に、一切の主体者である自己自身の変革への挑戦は根本テーマ

 

そして、変革への哲学的指針は・・・

『迷ったら、困難(大変)な方を選べ!!』である

 

さて、来月の懇談テーマの一つとして提案させていただいたのが

「事業に左右されるな、事業を左右せよ」である

これ等を理論としてではなく、現実の現場で”どう読めば”よいのか

実際には”どういうこと”なのかをテーマにすることを確認した

 

現実の応戦手段や方法等の研究と研鑽は

避けがたい現場の追求テーマとして懇談しながら

本質の課題も同時に確認したい

そして懇談会を継続的に行いたいと考えている

 

子龍