これまでストックしてきたブログ記事を「アーカイブス」として発信して参ります。

 

第一回目は『原点』。

 

あなたの原点はどんな内容ですか?

 

 

私の起点でありながら「原点」は・・・

田畑は僅か「三反五畝」の田んぼと「一反」あまりの畑

父と母は勤めの傍ら農作業をする、いわゆる兼業農家の長男

高度経済成長期の東北の片田舎に生まれ少年時代を過ごし

まさに、その時代の平凡な家庭に育った

 

全く以て「平凡」が私の「原点」だと強く思っている

何をもって平凡か?は、ここでは割愛するが

才能・能力・取柄・知力・財力 等々

あらゆる人間的要素に於いて、そうである!!!

 

なにか「特別」なものは何もない

人をして人に秀でるものなど無い

してみれば、

「平凡」にして「無」が素朴な原点であろうと考えている

 

この原点を原点と意識すれば、なんの不満も「無」い

不満どころか、一切において満たされている

 

知識も少なからず身に付いたように思う

能力だって僅かながら可能性ぐらいは感じる

ただし、才能には今もって気付いていない

取柄と財力は、今なお「無」のままかも知れない

ともあれ、これまでの様々な出会いと経験で得たものばかりだ

とりわけ、出会った人「善友」は、かけがえのない財産であると

心から感謝している

 

『原点さえしっかりしていれば決して負けない』

 

そう勝つこと以上に負けないこと

自分自身に負けないこと

自分自身を見失わないこと

その為の原点であろうと信じている

 

子龍