以前、無限提言に綴ってあるテーマだが

改めて、現実は「思うようにならない」ものだと・・・

 

そんな時は『諦める』ことです!

しかも、積極的に『諦める』ことです!

そうです!もう一度申し上げます『諦める』ことが肝心です!

 

諦めると聞けば、「望みを捨てる」あるいは「断念する」

そんな認識でしょうか?

 

あきらめる・・・それは「明らかに見る」という事

『諦』とは、真理という意味

つまり、「真理を明らかに見る」ことが ””あきらめる””の語源とも

 

いよいよ、哲学の眼・智慧の眼を開き、人生を直視し切り開いていく

積極的な生き方をしたいものです

 

所詮は「思うようにならない」ことばかり?か・・・

ただ、そこには普遍の真理がある!

そして、打開する道も必ずある!

そう信じている!

 

子龍