アンリミテッドとは、『限界を設けない!』との意。
どこまでも、自己自身の可能性を信じ追求する
そして、自ら限界を設けることはしない。

臆病と不信の内面に映る現実の全ては、
とてつもなく厚く大きな壁となって現れる!

つまり、事実と現実が問題ではなく、
内面のスクリーンにこそ問題があるのではないか??

勇気と信念を持った内面のスクリーンには、
どんな困難と思われる事実も現実も・・・・・・
逃げるのではなく挑む!
避けるのではなく挑戦する!

結局は、勇気・前進あるのみ!
そう信じます!

=回想=

吉川英治氏ファンの一人であると自認している私ですが、過去に何度か東京は奥多摩にある氏の記念館に足を運んだ!

現在、吉川英治記念館として保存されている草思堂で寄稿されたという、氏の代表作「新・平家物語」の中にで、平清盛がこう言い切っている場面がある!

「なんの、陽がかげれば、月が出る。月が沈めば、陽が出る。あすの陽が、出ないわけでもあるまい」