経営カウンセリング事例

/経営カウンセリング事例

問題だった幹部が激変

スタッフから不評だった幹部が激変

状況

「部下に任せきり」「責任感がない」「何をしてるかわからない」等々、スタッフからの評判の良くない幹部がいました。大変な時期に会社を盛り上げてくれたスタッフだったのですが、幹部に昇格してから年々悪い評判ばかりを聞くようになっていました。厳重注意、個人面談、減俸、左遷、降格、等々、対処としては様々なことをしましたが、一向に変わる気配はありませんでした。なんとかもう一度奮起してもらいたいという思いがありました。

(さらに…)

2017-07-17|経営カウンセリング事例|

反発する社員がいて困る

社員20人の菓子製造卸会社二代目社長になるも幹部社員は反発
率先して動いているのに結果に結びつかない

状況

大手企業に勤めていたというプライドと生来の負けん気の強さで社長就任後、営業から企画、商品開発にと人一番頑張っているつもりでした。ところが父の代からの幹部たちはことあるごとに私の提案や意見に対し、必ずデメリットをぶつけてきます。やらない言い訳にしか聞こえません。 (さらに…)

2017-07-16|経営カウンセリング事例|

業績UPに苦しむ店長

店長が育たないのはなぜなのでしょう?

状況

地方のベーカリーチェーン。 パートさんとアルバイトの管理ができる店長を育てようとしてきたのですが、なかなかうまくいきませんでした。期待する人に任せようとすると辞めてしまうことが繰り返されていました。 社長として言うべきことは言うし、指示も注意もアドバイスも、やるべきことはやっています。しかし、店長や右腕が育たないのはなぜなのでしょう? アンリミのカウンセラーに、疑問をぶつけました。
(さらに…)

2017-07-16|経営カウンセリング事例|