獣の子は獣です。
獣の子に産まれた瞬間に、獣の生涯と決まっているのです。
しかし人間は違います。
人間の生涯は、誰に出会うのかによって、様々な変革をするのです。
そのような可能性を人間だけは持っているのです。

出会った人、出会った書物、出会った考え方、そしてそれにどう関わるのかで、
無限に変わる可能性を例外なく持っているのです。

つまりはどれだけ人生を大切にしているのかは、
その出会いにどれだけ真剣に関わろうとしているのかと同じことなのです。

人間が人間らしく、人間の生涯を生きることを是非とも大切にしていただけたらと思います。