壁はいくつもある。
挫折することも苦悩することもいくつもある。
なければ人間の生き方ではないとも言える。

壁、挫折、苦悩は、人が成長するにつれて際限なく現れてくるのです。
その大きさ、深さもその人の力量に正比例をしてくるのです。
目指すものの大きい人は必然的に大きな壁に出会うでしょう。

一桁の足し算からかけ算へ、エンジンのかけ方から高速道路へと、
少しずつ一歩一歩の目標を越えて行けば良いのです。
越えてしまった壁は次からは壁ではないのですから。