誰でもが過去から現在までの中で、自分の姿はこういうものだとそれなりに承知をしている。
でも本来はもっと巨大な自分もあるはずです。
「本来持っている可能性」の現実化をしてきたとするならば、「もっと違った自分の姿」も作れたはずです。
けれども、自分が自分に妥協をしていたためにそのような自分を発見できずに今を生きてきている方々がたくさんいらっしゃるのではないでしょうか。

本来貴方が持っていた可能性を開くためには、優れた先輩を目標にしてトライをすることも素晴らしいことですし、そのようにしてトライをし続ける中に初めて、自分も気がつかなかった本来の自分の確認が、やがて自分でできるようにもなって参ります。