お客様に色々と指摘をされることがあります。
その指摘に対しての反応はおおむね次の三種類です。
それは、

一、よく言って下さいました、と感謝ができる人。
二、お客様に指摘をされる前に直したかったのに、と残念がる人。
三、指摘をされたことの責任者を呼んで来ます、と責任を他に転嫁をしてしまう人。

と、この様に大別をされるのではないでしょうか。

お客様に言われたことを一生懸命にやるだけの思いでは、絶対的な満足の提供はできない。
そうではなく、お客様の期待以上のものを提供しようという思いが基本となるのです。
そうであれば指摘をされた時に、謙虚に素直に受け入れられるのも当然のことなのです。

人材育成・自己成長