海とは、我々が置くべき身の位置、人格のことです。
川とは様々な能力を具えた人たちのこと。
大小も長短もある様々な個性の人たちです。
そして海にはどのような川も自然に流れ込み、何も不服はない。
高い所から低い所へ流れるのは源流の一滴から河口に至るまで、あらゆる川の常に望むところだから。

もし、自分がそうとは知らずに川よりも高いところにその身を置いていたとするならば、どの川もそこに流れることを望まない。
当然相手を知ることもできない。
もちろん、相手は従おうともしない。我々が仮に〇〇海といわれるような、その人格を身につけたとするならば、そのような一人ひとりになったとするならば、我々の目指している展開がその分だけ現実化をしていくのです。
周囲にいる様々な人々を白在に動かせる一人ひとりになっていく。

そのためには自分が海になって周りの人々と一切を自由自在に使いこなせるようになればよいのです。

人間力を磨く経営コンサルタント アンリミテッド