未だ、ライフラインが復旧していない房総半島の皆様を想い、過去のブログをあらためてお届けします。

 

「一念のエネルギー」

恩師・鈴木会長が阪神淡路大震災の折に語っていたことを、今思い出している。

東京も関東大震災があり、戦争では東京大空襲もありました。
そして、そのたびに東京は廃墟となった。
今現在、高層ビルが高さを競いながら立ち並んでいる姿は、実は廃墟の中から出来たんです。
私は、神戸も必ずそうなる!と言っている。
報道を見る限り、まさに廃墟です。
それは、宇宙の・・・自然の巨大なエネルギーによって・・・
ただし、人間の一念というのは、自然のエネルギーよりも偉大なんです!巨大なんです!
一人一人が復興を目指そうと言う一念を失わない限り、
過去にも増して偉大な神戸になるだろうと、私は思っている。
一切を破壊する巨大なエネルギーよりも、もっと偉大なエネルギーは、
我々の一念というエネルギーなのです。

実際にその後、驚くほどのスピードで見事に復興を遂げている!
そして今、身をもって体験した関西の人々から、東北地方の被災者に心からのエールが送られている!
全国の方々が、大災難に立ち向かっている東北に対し暖かな声が数多く寄せられている。
世界各国からも”頑張れ日本”との、メッセージが本当に嬉しい。


♪信じる力が貴方を強くするから どんな時も越えてゆける 希望の翼広げ 今手を伸ばして♪
=カノン=

(2011年3月15日 CEOブログより)