先日、当社内カウンセラーが東京と郡山の各会場に分かれて研修会を開催。

クライアント様の結果を変えるためには、先ず我々カウンセラー自身が研鑽を怠ってはならないとの考えで、毎月行っています。

 

今回はネットで両会場をつなぎ、弊社パートナー企業2社の代表者から、事業内容、本質的なポイントなどを各1時間ほどプレゼンテーションしていただきました。

内容は「ブランディング」「宿泊業における集客向上」が主なテーマでした。

両社からは、弊社オペレーション事業としてそのサービスを提供させていただいております。

 

「変えるべきことはどんどん変え、

変えてはならないものは、絶対に変えない」

 

今回は、その変えるべきものにあたる手法を共有した訳ですが、

一方で、時代にあわせたやり方をどんどん展開し効果を上げるためは、

それらを実行するお一人おひとりが

「何のために」との不変の本質を認識することが

本当に重要だと思いました。

 

プレゼンテーションを行っていただいた、

N社、R社両社長様、たいへんに有難うございました。