ブログ・百鍛千錬

ホーム/ブログ・百鍛千錬/

固定資産税の軽減、消費税等納税猶予、⽋損⾦の繰戻還付等に関する情報

新型コロナウィルス感染症・緊急経済対策における税制上の措置として、

固定資産税や都市計画税の軽減、法人税、消費税、固定資産税等の納税猶予、⽋損⾦の繰戻還付が決定しております。

分かりにくいところもありますが、御社担当税理士・会計士の方に相談をしながら、対策を進めていただければと思い、情報をアップします。

(ご相談できる税理士・会計士さんが身近にいらっしゃらない時はご連絡ください→ 弊社問合せ )

 

受けられる税制措置は全てしっかりと取得して、損することがないよう取り組んで参りましょう。

 

経済産業省:

緊急経済対策における税制上の措置

https://www.kanto.meti.go.jp/kansensho/data/200407_coronavirus_hosei_zeisei.pdf

 

 

関連ページ

中小企業庁/「新型コロナウイルス感染症の影響で事業収入が減少している中小企業者・・・」

https://www.chusho.meti.go.jp/zaimu/zeisei/2020/200501zeisei.html

2020-05-19T11:50:49+09:002020-05-19|

結婚式場再開に向けた「感染防止ガイドライン」

公益社団法人日本ブライダル文化振興協会及び一般社団法人全日本冠婚葬祭互助協会より、『緊急事態措置による自粛・施設等の利用制限の要請等が解除や緩和された後の営業再開に向けた「新型コロナウイルス感染拡大防止ガイドライン」』が、5月14日発表されました。

以下、両協会よりの発表内容をアップさせていただきます。

結婚式場の新型コロナウイルス感染防止ガイドライン

 

感染防止のために、お客様そしてスタッフの「安全・安心」をどうつくっていくかが、ブライダル産業の課題とされています。当然のこととして、今後私たちがどう取り組んでいくのか、具体的対策が求められてきます。

(さらに…)

2020-05-17T11:08:32+09:002020-05-17|

飲食店関連 支援情報のご案内

◆無料で使えるデジタルメニューサービス

Menu Book モバイル」

使い方画像1

毎回のメニュー表を消毒する負担を軽減するために、お客様が自身のスマホでQRコードを読み込むと簡単にメニューを見られるシステムのご紹介です。
映像・コンテンツ制作を手掛けるZiZi(東京・西永福、萱沼欣司社長)は、無料ですぐに利用できるデジタルメニューサービス「Menu Book モバイル」を6月2日にリリース。

「メニュー表の消毒がスタッフにとって負担になっている」
消毒液の確保が大変」
「不特定多数の人が触るのでお客さんの心配を減らしたい
「デジタルメニューを導入する資金の余裕がない」

などの声を聞き、同サービスを開発

公式サービスサイト(https://menubookmobile.com/)から、登録不要で誰でも無料で利用できる
(6月4日掲載)

 

◆テイクアウト調理の注意点 ご案内

注意点をシンプルにまとめた内容です(PDFファイル)。

bento-takeout

 

テイクアウトに対して、必ずケアしなくてはいけないのが「食中毒」です。
食中毒はお店をつぶすだけでなく、病院や保健所の負担も増やすことになります
これが多発すると、テイクアウト販売そのものが許認可制になる可能性も考えられます。
店内で提供する飲食物とテイクアウトは別物です。

これから気温が高くなり更に食中毒リスクも高まります。十分、お気を付け下さい。

(弊社パートナー企業・キリン様より情報をいただきました)

2020-06-04T09:30:25+09:002020-04-27|

新型コロナウィルス支援関連 資料

既にご存じの内容もお有りかと思いますが、

各省庁から出ている新型コロナウィルス関連の支援についての資料を以下載せさせていただきます。

◆新型コロナウイルス感染症で 影響を受ける事業者の皆様へ/経済産業省・事業者支援パンフレット

新型コロナウイルス支援パンフレット6月2日20時版

 

◆持続化給付金についてのお知らせ

持続化給付金についてのお知らせ (2)

 

◆納税を猶予する「特例制度」案

納税を猶予する「特例制度」案

 

◆経済産業省 新型コロナ 事業者サポート LINE

https://www.meti.go.jp/press/2020/04/20200416003/20200416003.html

 

◆雇用調整助成金 パンフレット

『雇用調整助成金 (新型コロナウイルス感染症の影響に伴う特例)』

公式ホームページ

 

 

※随時更新して参ります

2020-06-03T13:57:20+09:002020-04-21|

オンライン・カウンセリング

 

目に見えるのは姿、聞こえるのは声・・・

しかし、相手に伝わるのは「思い」

 

アンリミテッドクリエーションは、これまで直接対面でのカウンセリングを行ってきました。

コロナの影響で、直接接触は可能な限り避けなければならない中、

先日、東京のA社様とのカウンセリングをオンラインで行いました。

 

我々自身、まだまだ慣れないため、画面からフェードアウトしてしまったりすることも・・・。

ただ、考えや思いのやり取り、大事な捉え方の共有は可能と感じました。

-----

A社社長は、現在ご自宅から社内との打合せも行っているとのこと。

この日は、朝から立て続けにネットシステムを利用されているため、

「非常に疲れる」ともおっしゃっておられました。

優れたシステムの便利さと共に、

平時に行ってきた、直接会うことの大事さも、

このような時だからこそ再確認しました。

 

冒頭の言葉は、アンリミ創立者・鈴木会長が生前語った言葉ですが、

「思い」はしっかりと伝わったと実感です。

 

今後、まだまだコロナの影響は続くと思いますが、

様々な手法を用いて、クライアント支援を行ってまいります。

2020-04-15T09:56:18+09:002020-04-15|

カンファレンス

今期から新たに、クライアントの結果をかえることを目的に、種々協議検討する会議体を行っている。

昨日も、各部からメンバーが集って、カンファレンス(協議)がおこなわれた。

詳細は割愛させていただくが、ひとつの方向性を見出すことができ、

互いに共有・共感ができたと思っている。

1社の経営状況を如何にして打開するか、その方策は有るのか・・・

現在の延長線上や、他の成功事例の模倣といった一過性の、小手先の打開策では決して道は開けない。では、どうすれば・・・。

 

「普通の経営は、いかにして利潤を生み出すかというところからスタートする。これに対して、この物語の主人公・佐伯は、サービスの結果として、儲けは後からついてくると考えている。」(テキスト・熱き旅立ち はじめに)

そのクライアントの経営を、数字を如何に上げることができるか?そればかりに意識が行ってしまっていた。

経営的に難しい局面にあるのだから、そこに目が行くのは当然でもあるが、

皆、創立者鈴木会長からの指導が刻まれているメンバーだからこそ、気付くことができる。

「数字を大事にするからこそ、数字ではない世界に生きるんだ」と。

クライアントのその先のお客(ユーザー)が求めているものは何か?

 

「主人公・佐伯は、自分が客の立場であったら、どのようなことを望むかを考え、それに応えるべく全力を尽くした」(テキスト・熱き旅立ち はじめに)

エンドユーザーは何を求めているのか?どうなれば喜ぶのだろか?

そのためには、クライアントのその会社だからこそ、力が発揮できるのではないか?

むしろ、その会社でなければできないのではないか?

革新的なひとつの発想がまとまった。

 

発想のポイントは、

「顧客が望んでいること(うれしい・たすかる・ありがたい)」、「慣例やしがらみを捨てる(常識と非常識)」といった、極々シンプルな事。

だがこれがなかなか難しいということも承知している。

停滞していた議論は飛躍的に熱を帯び、すでに結果をつくれたかのような高揚感さえも感じたが、

事は、これからである。ともあれ、一筋の光を見た思いがした。

「人は自分の為ではなく、他の誰かの為だからこそ、頑張れるし、より力を発揮できる」

その通りだと感じた。

 

「佐伯の会社は驚異的なペースで成長し、前年比200パーセントという奇跡ともいうべき営業成績を生んだのであった。」(テキスト・熱き旅立ち はじめに)

夢ではなく、現実にしていく。これはクライアントの問題ではなく、我々アンリミとしての課題を克服するために、あえて乗り込んで行く。

2020-03-09T15:42:16+09:002020-03-06|

新たな船出

新発式(しんぱつしき)と銘打ったセレモニー・イベントは、現在各地の団体、企業で行われるようになりました。

そもそもは、アンリミテッドにて開催していた社内決起大会がその起こりです。

 

今回1月21日に東京・新宿にて開催させていただいた「新発式2020」で、貴重な体験談、後継としての決意を、花富亭の坂本達哉支配人にはご披露いただきました。

その花富亭・ハートマイングループ様が、本日、自社の新発式を開催され、弊社カウンセラーもご一緒させていただきました。

皆様の益々のご活躍を心より願っております!

2020-01-29T16:45:08+09:002020-01-29|

一念のエネルギー アンリミブログ・アーカイブス

未だ、ライフラインが復旧していない房総半島の皆様を想い、過去のブログをあらためてお届けします。

 

「一念のエネルギー」

恩師・鈴木会長が阪神淡路大震災の折に語っていたことを、今思い出している。

東京も関東大震災があり、戦争では東京大空襲もありました。
そして、そのたびに東京は廃墟となった。
今現在、高層ビルが高さを競いながら立ち並んでいる姿は、実は廃墟の中から出来たんです。
私は、神戸も必ずそうなる!と言っている。
報道を見る限り、まさに廃墟です。
それは、宇宙の・・・自然の巨大なエネルギーによって・・・
ただし、人間の一念というのは、自然のエネルギーよりも偉大なんです!巨大なんです!
一人一人が復興を目指そうと言う一念を失わない限り、
過去にも増して偉大な神戸になるだろうと、私は思っている。
一切を破壊する巨大なエネルギーよりも、もっと偉大なエネルギーは、
我々の一念というエネルギーなのです。

実際にその後、驚くほどのスピードで見事に復興を遂げている!
そして今、身をもって体験した関西の人々から、東北地方の被災者に心からのエールが送られている!
全国の方々が、大災難に立ち向かっている東北に対し暖かな声が数多く寄せられている。
世界各国からも”頑張れ日本”との、メッセージが本当に嬉しい。


♪信じる力が貴方を強くするから どんな時も越えてゆける 希望の翼広げ 今手を伸ばして♪
=カノン=

(2011年3月15日 CEOブログより)

2019-09-19T16:39:27+09:002019-09-18|

アンリミテッド・キックオフミーティング開催報告

アンリミテッドクリエーションは、決算期のスタートにあたり、9月1日都内でキックオフ・ミーティングを開催しました。

社内のカウンセラーメンバーが集い今期の事業計画等を共有。カウンセリング、オペレーションの各事業推進を協議しました。

また、2名のスタッフ(小林和広、永岡裕英)がインストラクターとしての活動報告を発表。最後に代表理事よりの指導を皆で研鑽し、全員が決意新たにスタートしました。

 

アンリミテッドクリエーションとして、お陰様で第三期を迎える私どもですが、今後とも、クライアントの皆様、アルカディアメンバーの皆様には種々お世話になります。何卒よろしくお願い申し上げます。

2019-09-04T13:29:50+09:002019-09-04|